スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rewrite情報

天王寺瑚太郎(てんのうじこたろう) ◆主人公

 人を食った明るい性格の少年

 好奇心旺盛でいろんなことに首を突っ込みたがる

 本人は気づいていないがかなりの世話焼き

神戸小鳥(かんべことり)

 瑚太郎とはいつも漫才のような会話を繰り広げている大親友

 動き回る様子はどことなく小動物っぽい

 ガーデニングの才能と霊感を人一倍持つ

鳳ちはや(おおとりちはや)

 瑚太郎の通う学校に突然転入してきた世間知らずの箱入り娘

 ドジが多く瑚太郎に助けられる場面もしばしば

 素直になれない性格ゆえ憎まれ口を叩いてばかりいる

千里朱音(せんりあかね)

 「オカルト研究会」部長

 ミステリアスな言動と神秘的な雰囲気から「学園の魔女」と呼ばれ恐れられている

 瑚太郎以上に人を食った性格と地味な内面を持つ謎多き人

中津静流(なかつしずる)

 風紀委員所属の寡黙な後輩

 瑚太郎を慕い委員の仕事を口実に会いに来る

 オッドアイを隠すため眼帯をしている

此花ルチア(このはなるちあ)

 瑚太郎のクラスの委員長

 責任感と正義感、腕っ節も強い少女

 潔癖症気味で男子に対する免疫ゼロ

西九条灯花(にしくじょうとうか)

 学園の新米教師

 おおらかでカルい性格の為、男女問わず人気がある

 以前からの知り合いである静流を溺愛する

吉野晴彦(よしのはるひこ)

 自分を「狂犬」と称するアウトロー

 どこかキマらず瑚太郎にいじられる

 何かと瑚太郎と決着をつけたがる

鳳咲夜(おおとりさくや)

 ちはやの自称“兄”で血の繋がりはなく、執事という立場で彼女を世話する

 人当たりのいい完璧超人だが瑚太郎にだけは冷たい

・開発進行度 シナリオは30%強

・16:9のワイド画面を採用

・まだ紹介されていないキャラもいる





こんな感じらしいです。
16:9の画面に期待です。
後、名字は全て近畿圏の地名に由来していますね。
スポンサーサイト

Comment

[271] w(°0°)w

本当だ、全部知っている地名だ!
てか知らなかったら問題だね。
期待期待…。

[272]

何という名字w
いくらVisualArt's本社が大阪だからってこれはないだろw
天王寺とか名字になるもんだとは思わなかったぜ…。
まあ、一番ないのは西九条だな。
どうせならいっそ「堺市」とかも名字にしてやってくれ>中の人

[273]

地名なんて俺には全然わからん…!
でも統一性があるのって結構好き。わからないけど
はるひこきたい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fyra44.blog105.fc2.com/tb.php/245-cfee831b

«  | HOME |  »

アクセスカウンター

トータルアクセス

ユニークアクセス

現在の閲覧者数

プロフィール

fyra

Author:fyra
同人サークル「静風の翼」のメンバー

初めての方はこちらをどうぞ


Twitter


Twitterはこちら

最新記事


検索フォーム


カテゴリ

No sort (0)
Diary (262)
review (15)
PC (2)
Book (2)
Think (62)
tool (3)
Twitter (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


広告欄


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。