スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初授業とか…

今日から通常授業開始です。

書くネタがないのでとりあえず授業の感想でも。

まずHR
先日話したような担任です。
体育委員とかを決める際、
「代議員、○○。いいな?」
全て決まるまで3分もかかりませんでした。

次に世界史B。
「板書はほとんどなし」というありがたい先生です。

物理…は担任と同じ人です。

英語Ⅱ、「寝るな」これを強調してました。
進むスピードは早めらしいです。

数学Ⅱ、「宿題」が重要。と


体育は一年間の予定とか成績の付け方を説明した後に自己紹介TIME。
条件:名前と所属部とよろしく以外の一言。
ふぃーは名前とパソ部と趣味「PC、読書、自転車」の無難な選択でいきました。

しかしとある人は「趣味はマンガ、アニメ、ゲームです」と。
その結果その人への質問は「好きな声優は誰?」「けいおん!みてる?」など完全にオタの会話。
なんだか同類の空気を感じた。
新しいクラスは同類が多いようです。確認しているだけですでに5人(自分含む)

他の人は「付き合ってる人いてる?」→NO「好きな人はいてる?」→YES「クラスは?」等々と
かなり局所的な質問攻めにあったりもしていました。


最後に科学です。
科学は生徒会顧問だった先生なので一応顔見知り。
常に白衣をまとっている白髪の先生です。
通称「オーキド博士」
後はご想像にお任せします。


他には将棋部の方ともコンタクトしたり、パソ部の方に新入部員が入ったりしました。
新入部員はなんと2人です。

一人はふぃーよりもタイピング早いような子。
一人は一般人よりな子。
でPCの壁紙にしてあるリトバスのCGをみて「これ全クリしました」とのこと。
なんと鍵っ子でしたか。
さらに東方とかも知ってたり。


クラスにも部活にも話の合う人が増えてきたので今年も楽しく過ごせそうです。

ではコメント~返・信!
>琥珀さん
> 中学があんなだったから、そういう先生は好だね、僕は。
>
> あ、僕もせきな先生の拍手で取り上げられたぜ!

いい先生なんだけどね。
普通に優しいし。
セッキーナのやつはふぃーも気づいた。
「あれ?琥珀?この文章は…琥珀だな…」という感じで。


>茶怒さん
> PCケースってなに!?PCを入れて持ち運ぶもの…?
> ムダにでかいな…

PCケース(ぴーしーけーす,英語:computer case,computer chassis, cabinet, tower, box, enclosure, housingまたはcase)はパソコンのマザーボードやそれに付随する部品を格納する箱のこと。

PCケースそのものはなくてもパソコンの稼動に支障はない。然しながら埃、安全性、使い勝手などの面から通常の場合はケースに部品を格納する。

市販されている物は放熱や強度を考えて金属製の部品によって作られていることが多い。また、CPUファンによるCPUの放熱の為に通気穴が開いていたり、ケース内部の温度上昇を避けるためにケース自体にファンがついていたりする。性能は格納製、頑丈さ、デザイン、工作精度、放熱性、その他の部品との相性などによって異なる。

形も様々であり、タワータイプ、ボックスタイプ、キューブタイプなど多くの種類がある。内部のパーツを見せるために透明アクリルを張った窓が開いているものも存在する。自作パソコンではケース自体を自作する事も見られ、その素材は木、ダンボールなど様々である。

通常PCケースは、使用するマザーボードの規格に応じ、それに合わせたものを使用する必要がある(マザーボードの規格に合わせて取り付け用のねじ穴などが切られている)。そのためPCケースが単体で販売される場合は、マザーボードの種類に応じ「ATケース」「ATXケース」などといった形で販売されることが多い。またケースには電源ユニットが付属して販売されるのが一般的だが、サーバ用ケースなどハイエンド品の場合は電源ユニットが付属せず純粋にケースのみで販売される場合もある。
wikipediaより引用

つまりマザーボードとかCPUとかのパーツの外装ですね。
無駄にでかいくらいがかっこいいのです。


>颯さん
> やっぱりデカいなw
> 俺のやつが負けそうな位にw

大きさとファンの数とメーカーで選んだからねぇ。
それでも颯のやつのあの安さと大きさは十分すごい。
スポンサーサイト

Comment

[296]

俺の学校、男子の半数がオタなんだけど
良いことなんだ…これはきっと良いことなんだ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fyra44.blog105.fc2.com/tb.php/257-3859f78b

«  | HOME |  »

アクセスカウンター

トータルアクセス

ユニークアクセス

現在の閲覧者数

プロフィール

fyra

Author:fyra
同人サークル「静風の翼」のメンバー

初めての方はこちらをどうぞ


Twitter


Twitterはこちら

最新記事


検索フォーム


カテゴリ

No sort (0)
Diary (262)
review (15)
PC (2)
Book (2)
Think (62)
tool (3)
Twitter (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


広告欄


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。