スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝て、そして起きた

そして14:30だった

前日は確か日付が変わる頃に寝ました

とりあえずふぃーの睡眠について再考察。


・基本的に眠い
・長時間寝ると次の日は幾分か楽
・ただし長時間=35時間
・35時間寝て、その上さらに寝ることも出来る

大体こんな感じかな?

で、先日行ってみた睡眠時無呼吸症候群の検査はハズレ。
睡眠時は一応呼吸しているらしいです。
後、ふぃーが気になる病名が一つ。
「特発性過眠症」(wikipedia)

wikipediaによると症状はこの二つ

・睡眠発作
日中の、耐え難い眠気に襲われるという発作。
急激な眠気ではなく、徐々に強まる眠気という特徴から、車の運転等においては眠気を感じてから休息を取ることが可能であるとされる。
ナルコレプシーよりは日中の眠気は弱い(入眠潜時の平均値は6.2分±3.0分[1])とされる。
・目覚めが悪い
朝の目覚めが悪く、頭が重い、頭が痛い、たちくらみ、めまいがするなどの症状が多く報告される。重度の場合、見当意識障害の報告もある。
日中の睡眠発作後、すっきりとしない場合が多い。



日中の眠気→当てはまる
徐々に強まる→当てはまる
入眠時間→当てはまる
朝の目覚め→比べる対象が滋養強壮剤摂取時だけど当てはまる
頭が重い→たまに当てはまる
頭が痛い→日常のように当てはまる
立ちくらみ→約10回/日
めまい→立ちくらみと目眩って違うんですか?
睡眠後(ry→当てはまる


当てはまりすぎる。

ちなみに治療法が

* 自然治癒した報告はほとんどない。
* 通常の精神賦活剤では効果がみられないことが多い。
* モダフィニルやメタンフェタミンが有効である場合があるとの報告もあるが、効果について明確なところは判っていない。


とのこと。
モダフィニルとメタンフェタミンというのがどういう物かわからないのでwikipediaで調べました。

モダフィニル (Modafinil)、商品名 Provigil(アメリカ), Modiodal (日本、フランス、メキシコ)、Vigil (ドイツ)、Sparlon (アメリカ)、Modavigil (オーストラリア)、Alertec (カナダ)とは、フランスの製薬会社ラフォン (Lafon) によって作られた薬剤である。欧米では「覚醒促進剤」として販売されており、ナルコレプシーの治療に使用される薬剤の1つであるが、伝統的な意味としての中枢刺激剤ではない。欧米では、睡眠時無呼吸症候群や交代勤務睡眠障害に伴う過度の眠気治療にも使われてきている。

つまり気付薬みたいな物

メタンフェタミン
アンフェタミンより強い中枢神経興奮作用をもつ覚醒剤であり、日本では覚せい剤取締法により規制されている。医療の現場においては現在、ナルコレプシーに対して施用されているだけである。

21世紀初頭の近年、世界各国においてその蔓延の急速な進行が確認されており、一例としてアメリカ合衆国では、『最も危険なドラッグ』として語られるものとなっている。

日本語における俗称、シャブ、エス(S)、スピード(Speed)、英語における俗称、Ice(アイス)、Meth(メス)、Crystal meth(クリスタル・メス)、諸言語における俗称、冰毒(中国語)、Tina(フランス語)、Shaboo(イタリア語)、Tik(南アフリカ)異称、The queen of ice(氷の女王)。


ちょっと待て。

これは一瞬で諦めざるを得ない。
モダフィニルを探すとしましょう。
幸い普通にググったら出てきたのでまずは薬局で探してみます。
これで何とかなると良いんですけどね。


ところでこういう睡眠障害って何科の病院行けばいいの?
精神科?内科?脳神経外科?
何科に行けばわからない状況だとどこに行けばいいのでしょうか。
教えて偉い人(これを読んだ人)


ではコメントお返事~
>茶怒さん
> あいぽんいいな。テストでいい点数取ってなにかしらもらえるのなら俺だって頑張れた………
> 賭けっていうとなにかしらリスクがあったりするのだろうか

リスクはそれ相応のアレやコレや…
具体的にはふぃーの収入源が…


>ユージさん
> これが・・・ケータイの擬人化か・・・・・・!

とってもかわいいです。
ちなみに元ネタはFairyLifeです
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fyra44.blog105.fc2.com/tb.php/317-fb509600

«  | HOME |  »

アクセスカウンター

トータルアクセス

ユニークアクセス

現在の閲覧者数

プロフィール

fyra

Author:fyra
同人サークル「静風の翼」のメンバー

初めての方はこちらをどうぞ


Twitter


Twitterはこちら

最新記事


検索フォーム


カテゴリ

No sort (0)
Diary (262)
review (15)
PC (2)
Book (2)
Think (62)
tool (3)
Twitter (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


広告欄


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。