スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くこと無いとか言ってたらレビュー項目思い出した。

最近やってなかった本のレビュー行きます。


ミラクルチロルのB続編です。
やっぱりこのチロルチョコを題材とした独特の世界観は好きです。
めちゃくちゃ良かったと言うほどではありませんが悪くはなかったです。
「魔法の恋」


なんとなく暗いです。でも嫌いじゃない感じです。
作者で選びましたが、我が家のお稲荷様とは違った印象です。
一言で表すなら「心の支え」


賞を受賞しているだけあって内容も悪くありません。
いいですよね~、ひたむきな小学生とか。
一言で表すなら「ロリ」



これも作者買いです。
内容は王道に近いけど王道とは違った感じの戦闘ものです。
ついでに絵師がさよならピアノソナタの植田亮さんというのも購入理由のひとつです。
一言で表すなら「義妹」


パラレルワールドのお話です。
よくある自分がパラレルワールドに行く話ではなく、携帯でパラレルワールドと交信できる物語です。
なかなか自分好みでした。
一言で表すなら「同時進行物語」


シリーズ4作目です。
2月刊行なのでバレンタインの話とかがあります。
ヒロインのイタチさんがとてもかわいいです。あといつも通りのほんわかムードも良かったです。
一言で表すなら「拙い愛」


紅玉いつきさんの人喰い物語第3弾。
内容は説明しづらいですがこの作者らしい文章です。
一言で表すなら「純愛」


なんで最後に持ってきたんだろう。と言う本。
ふぃーの人格誤解されそう。
とりあえずえっちです。小毬はまだまし。
唯ちゃんの方はずっとエクスタシーシーンです。たまに普通の状態が混ざるくらい。
でもリトバスと言われると買いたくなるこの気持ち。多分これからも買うでしょう。
この本を一言で表すなら「官能小説」


なぜか思いついた「一言で表すなら」
意外といいかも。と思ったふぃーでした。

サボった分を取り戻すために

最近読んだ本の簡単な感想です。

いつか天魔の黒ウサギ2  《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

相変わらず絵師と著者の相性がいいです。
生徒会の四散  碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る

流石です。いつも自然と笑ってしまいます。
人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 4 (ガガガ文庫)
(2008/12/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

ようせいさんがかわいいです。どこがおもしろいとは言いにくいけど、自然と読んでしまいます。
Kaguya〈3〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)Kaguya〈3〉月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)
(2009/01/07)
鴨志田 一

商品詳細を見る

とてもかわいいです。イチャデレな感じで。ストーリーも進展し始めています。

今はばけらのの2巻を読んでいます。

E缶レビュー

E缶試飲レビュー
E缶だけは最後まで取っておくべきか悩んだけど結局飲みました。
味はCCレモンの酸味と甘味を少なくして炭酸を抜いた感じです。
すごく微妙…………
おいしいんだけど、微妙…………

久しぶりの

最近は本を読んだ後のレビューをしてなかったので久しぶりにやっときます。

まずは少年陰陽師
少年陰陽師  迷いの路をたどりゆけ (角川ビーンズ文庫 16-30)少年陰陽師 迷いの路をたどりゆけ (角川ビーンズ文庫 16-30)
(2008/10/01)
結城 光流あさぎ 桜

商品詳細を見る

今回は玉依編第4巻です。もっくんがいつも通りかわいいです。今回は主人公大きな壁を乗り越えた感じですね。いつも通りあさぎ桜さんの絵がきれいでした。


今気づいた。このブログマンガのレビューが少ない。ラノベ率高し。
というわけで最近読んだマンガ一気に行きます。

CLANNADオフィシャルコミック 7 (7) (CR COMICS)CLANNADオフィシャルコミック 7 (7) (CR COMICS)
(2008/10)
Key

商品詳細を見る

・・・・・・・・・・・汐ちゃんかあいぃ。

CLANNAD  ~tomoyo dearest~ (角川コミックス ドラゴンJr. 117-2)CLANNAD ~tomoyo dearest~ (角川コミックス ドラゴンJr. 117-2)
(2008/10/09)
Key住吉 文子

商品詳細を見る

智代アフターの方が好きかな?そして住吉さんの智也はほかの智也との差が・・・・・・・

リトルバスターズ! (1) (角川コミックス・エース 211-1)リトルバスターズ! (1) (角川コミックス・エース 211-1)
(2008/09/26)
Keyあなぐらもぐら

商品詳細を見る

個人的にはアンソロジーの方が好きです。

そして最近思うこと。雑誌のレビューとか載せるべきかな?と
一応覚えていたら次から書くことにします。


htmlのおかげで行数だけはかなり書いた感じになりました。

MDR-CD900STれびゅ~

そろそろエージングもいいかな?って感じで本格的に音楽を聴き始めたfyraです。
早速レビュー
SONY MDR-CD900STSONY MDR-CD900ST
()
不明

商品詳細を見る

まず見た目はチョットでかい。でもまだ許容範囲内なので問題なし。というよりヘッドホンではこれぐらいが普通だし。この機体の新型も一瞬だけどっちにするか迷ったけど再生周波帯域が段違いなので即決定。ちなみにスペックは↓


品番:MDR-CD900ST
インピーダンス:63Ω
定格入力:300mW
最大入力:1000mW
再生周波帯域:5~30000Hz
コード長:2.5m
質量:約200g(コードを含まず)


こんな感じです。特に再生周波帯域に惚れました。他にも「基本の音」と呼ばれるだけことも納得の音質です。流石最もスタジオで使われているヘッドホン。あと書いておくこととしては入力端子が3.5mmステレオミニプラグではなく6.3mmステレオ標準プラグです。なので変換プラグも一緒に購入。しかしそれをつけると今までiPod touchにつけていたシリコンカバーが邪魔で奥まで刺さりません。なので迷わずiPod touchのカバーを外す。すると「うわぁ、iPod touchってこんなに薄かったんだ~」って感じです。
それでは音質の方もレビューします。
まず高音はすごく鮮明ではっきりと聞こえます。
次に中音、こちらも高音に劣らずいい音出してます。
最後に低音、ちょっと力強さが足りないけどアンプで音を強化すると最高です。
結論→今まで聞いた音の中で最高の音です。
あとは流石プロ仕様って感じでパッケージが無地の箱の中に袋があってその中にぽつんとスペック表みたいなのと一緒に入ってました。

以上MDR-CD900STのれびゅ~でした。・・・・・・・そろそろこの子の名前を決めないと。

«  | HOME |  »

アクセスカウンター

トータルアクセス

ユニークアクセス

現在の閲覧者数

プロフィール

fyra

Author:fyra
同人サークル「静風の翼」のメンバー

初めての方はこちらをどうぞ


Twitter


Twitterはこちら

最新記事


検索フォーム


カテゴリ

No sort (0)
Diary (262)
review (15)
PC (2)
Book (2)
Think (62)
tool (3)
Twitter (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


広告欄


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。